YLog

超音波通信でファイル共有するツール作りました

超音波通信で鍵交換を行うことで近くのコンピュータに簡単かつセキュアにファイルを共有できるWebサービスを作ってみました。 現時点ではアルファ版という形で公開しています。

追記: Twitterアカウント開設しました!

用途 / ユースケース

  • 目の前にいる人にファイルを渡したいけど USB メモリが無い。
  • けどメールで渡そうとしてもファイルサイズが大きすぎる。
  • とは言っても Dropbox 等クラウドストレージは共有 URL が長すぎてタイプが面倒。
  • しかもクラウドストレージはセキュリティ上の心配がある。
  • MacじゃないとAirDropが使えない。

Airbox の目的はこれらの問題を解決することです。

  • 内蔵スピーカ・マイクだけでファイルを渡せる。
  • メールよりもサイズ制限が緩い (現在は500MB)。
  • 簡単操作で送受信可能。
  • クライアント暗号化により高いセキュリティを確保。受信用パスワードで二重のセキュリティ。
  • ブラウザ上で動くのでインストール不要で、しかもクロスプラットフォーム。

課題

  • 環境によってはうまく通信できないことがあるので、妨害に強い変調方式を導入することで通信品質を上げていきたいと考えています。
  • 利益化 (サービスの維持にはある程度の収入が必要になるので…)